首の血液循環の悪さによる肩凝りの状況や解決策

肩凝り原因血液循環

肩凝りの症状に悩んでいました。常に肩が重く、何かが乗っているような状態です。

私はパソコンやスマホを眺めている時間が多く、仕事でも趣味でもブルーライトを浴びていたり、視力が悪いので同じ作業をしても目が疲れやすいです

糖尿病性網膜症を発症し、網膜が弱くなっていたり、白内障の手術も行っているので水晶体のレンズは人工です。その為、視神経に掛かる負担が大きい現状があります。

しかし、昔から文字が好きで文章を書いたり、本を読んだり出来ないと生き甲斐がありません。3年近く失明するくらい目の血管が脆弱になっていたので、肩凝りが目から来ている事は体感しています。

目を使い過ぎている時は触らなくても肩が痛くなり、耳鳴りがして動けなくなります。真っ青になり、血の気が引いているようです。痛みはまだいいのですが、吐き気が凄いので背中のマッサージや整骨院にお世話になる事が多いです。

また、肩凝りで血が固まっていると、首にまで症状が及びます。首が絞まっているように感じるのです。夜中に息ができなくなる事がありました。横になって寝ていられない程、痛みが走った時は首を自分で揉みました。3時間程、必死に首の凝りを取っていると肩も楽になり、ようやく眠る事ができました。

その3日後、主治医に頼んでエコーで調べてもらうと動脈硬化ができていました。特に酷いと言われた左側は70代の肩と同じ状態になっていました。その結果、肩凝りの症状になると痛みが出て、血のような真っ赤な目になります。

症状は、貧血に類似したような目眩がして吐き気を催す物です。所構わず倒れてしまう程、酷いのでスーパーで30分も立っていられません。原因は、目と首と腎臓から来る物です。腎臓の働きが悪いと目が悪くなります。腎臓と目は、血管で繋がっているからです。

肩こりの症状を改善するために行った事

肩凝りの原因を改善する為に、腎臓を守るような行動をしました。体を冷やさないようにきちんとお風呂に浸かったり、パンツスタイルの下にバッジを履いたり、塩分や蛋白質を制限した食事をしたりしました。

腎臓の状態が良くなると、目の痛みや肩凝りの症状も緩和して行きました。また、困った事は、肩凝りが原因で人が倒れると言う世間の認知が無い事です。目が固まって震えが起き、嘔吐に到る事さえあるのに理解してもらいにくいです。

その為、自分で治して行かなければなりません。症状を少しでも少なくする為に、休日に1日中眠っていた事があります。肩凝りは、楽になりました。毎日この方法が使えれば、肩凝りから来る症状を全て解決できると思う程の効果があり、週に1日でも別人のような元気な体になれたのです。しかし、生活の質が失われると言ったデメリットがあるので、お勧めできません。

それよりも、自分で横になって凝っている部分を揉み解したり、背筋を鍛えた方が現実的でした。

臓器全体の血液が上手く流れていると、肩が凝りにくいです。対策としては、基礎代謝を上げて食事内容に注意していれば体温も上がるので肩凝りが改善されます。

お勧めの商品は、ワールドパスEと言うサロンパスです。穴開きタイプなので柔軟性があり、貼りやすいです。腰痛や筋肉痛に効果があるので、腰や腕、足裏に付けるとビタミンE等の有効成分が体に染みて来ます。6.5cm×2.4cmなので、脇等の細かい箇所にも貼れます。

但し、脇の場合は皮膚が薄いので効果が早く、1時間程で取り外した方が良いです。又、ロキソニン入りの物も効果が抜群です。入浴後に貼っておけば、ひんやりと効いているのがわかるので気持ちいいです。

しかし、5日使用し続けても効果が無い場合は、他に原因があるので病院でエコー検査を行って下さい。お願いすれば、上半身や腎臓、生殖器辺りまで視てくれます。どこに動脈硬化や病変があるかによって、治療の仕方が変わって来るので重要になります。

医師や医療スタッフの言った通りの治療をしていれば、肩凝りも解消されます。対策としては、食事制限や運動方法、薬物療法を言い渡されますが、誰でもできる事なので大丈夫です。新しい情報が入って来やすいので、病院で教えてもらった対策が、1番効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です